【おすすめ!】フルーツ青汁の美味しい飲み方&割り方アレンジレシピ

【おすすめ!】フルーツ青汁の美味しい飲み方&割り方アレンジレシピ

フルーツ青汁アレンジ

 

毎日飲むことで効果を実感しやすくするフルーツ青汁は、どんなアレンジ方法が人気なのでしょうか?フルーツ青汁に混ぜると美味しく飲める飲み物とは?みんながやってる♪おすすめのアレンジレシピを集めてみました!

 

 

 

フルーツ青汁はどんな味?

 

水に溶かすだけで簡単に作ることができるフルーツ青汁。メーカーによって味に違いがあるものの、普通の青汁に比べると飲みやすいのが特徴ですね。

 

【フルーツ青汁はどんな味?】

  • フルーツのような香りがして飲みやすい
  • 甘くてジュースのよう
  • グリーンティーのようでゴクゴク飲める
  • トロピカルジュースみたい

 

などといった口コミが多くあります。実際にフルーツ青汁を飲んだ多くの人が、美味しい・飲みやすいと言った感想をもっているようです。

 

 

 

フルーツ青汁は水に溶かすだけで、甘くて美味しく飲むことができます!


 

 

フルーツ青汁の飲みやすいアレンジレシピ

 

そのまま飲んでも美味しいフルーツ青汁ですが、毎日継続して飲むならアレンジレシピも気になりますよね。

 

健康のためにもダイエットのためにも、継続することが大切です!多くのアレンジレシピを知ることで楽しく美味しく飽きずにフルーツ青汁を続けることができます。話題のフルーツ青汁のアレンジレシピを集めてみました。

 

フルーツ青汁で1番人気飲み方は牛乳

 

フルーツ青汁のメーカーを問わずに常に1番人気の飲み方が牛乳でフルーツ青汁を飲む飲み方です。

 

フルーツ・オレのようになり、飲みやすさがアップします。牛乳で割るということは、水で割るよりも腹持ちもアップしますので、ダイエット中の人にも人気の飲み方です。

 

美味しく作れる牛乳の量は?

フルーツ青汁を普段作る水の量を単純に牛乳に置き換えるだけでOKです。

 

100mlの水に溶かして飲むというフルーツ青汁ならば、100mlの牛乳でフルーツ青汁を作ります。フルーツ青汁は牛乳に溶かしても、サッと溶けます。作るときの手間もストレスもないので、手軽なアレンジです。

 

牛乳でフルーツ青汁を飲む効果は?
  • 水よりも腹持ち&満足感がアップするのでダイエット向き
  • 便秘への効果がアップする
  • カルシウムなど牛乳の栄養素も摂取できて栄養価もアップする
  • 美味しく飲めるのでフルーツ青汁の時間が楽しみになる

 

牛乳はどこでも購入できる物で、簡単に試すことができるアレンジですよね。初めてのアレンジレシピにおすすめです。

 

 

牛乳でフルーツ青汁を飲んだときのカロリー

 

牛乳のカロリーは100mlで約67kcal

フルーツ青汁のカロリーは約11kcal

合計 約78kcal

 

水の場合は0kcalなので、単純に牛乳のカロリー分の摂取カロリーがアップしてしまうことになります。

 

ダイエット中でカロリーが気になる場合もあるかもしれませんが、毎回水で飲むだけだと飽きてしまうので、飲み方のローテーションの中に入れて、うまくバリエーションを楽しんでいければいいと思います。

 

 

フルーツ青汁はホット ミルクもおすすめ

 

冷たい牛乳でフルーツ青汁を飲むだけでなく、ホットミルクでも美味しく飲めます。ホットで飲むことでリラックス効果もあり、ゆっくり飲みたいときにおすすめです。ゆっくり飲むことで、満足感もアップします。

 

 

フルーツ青汁×豆乳も人気の割り方

 

フルーツ青汁の飲み方で牛乳に次いで人気なのが、豆乳で割って飲む飲み方です。豆乳の独特の香りが苦手な人も、フルーツ青汁に溶かして飲むと不思議とゴクゴク飲めちゃうんです!

 

 

 

実は私も普段は豆乳が苦手なんですが、フルーツ青汁で飲むときだけは美味しく飲めました!


 

豆乳×フルーツ青汁の効果

豆乳でフルーツ青汁を飲むことで、大豆の栄養を摂取することもできますし、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きも期待できるので女性にはおすすめです。

 

ダイエットでホルモンバランスが乱れてしまったときの補助的アレンジとしても、覚えておくといいでしょう。

 

 

フルーツ青汁×ヨーグルトで便秘対策にも

 

フルーツ青汁ヨーグルト

フルーツ青汁はヨーグルトと食べるのも相性バツグンです。

 

ヨーグルトと食べる場合は、粉状のフルーツ青汁をそのままヨーグルトにふりかけます。スプーンで全体的に混ぜて、そのまま食べることができます。

 

粉っぽさも残らず、美味しく食べることができますよ。ヨーグルトの量はまずは100gで試してみて、好みに合わせてフルーツ青汁との量の割合を調整していただければ良いと思います。

 

 

フルーツ青汁×炭酸水で腹持ちアップ

 

炭酸水はダイエット中におすすめのアレンジのひとつです。

 

炭酸水のシュワシュワが満腹感になります。また、炭酸水はちょっと辛めの物を選ぶと、いつもよりフルーツ青汁が甘く感じるから不思議です!いろいろなアレンジを楽しみたい方はやってみてくださいね。

 

 

フルーツ青汁はお湯・ホットも美味しく飲める

 

フルーツ青汁ホット

フルーツ青汁をお湯で割って、ホットで飲むというアレンジもあります。

 

冬の体調管理や冷え性の人は、ホットを試してみるといいかもしれません。アイスで飲むとジュース感覚で飲めるフルーツ青汁も、ホットで飲むとまた違った味わいで美味しいです。

 

熱湯には注意!

ホットでフルーツ青汁を作ろうと思っても、熱湯を用意しないようにしましょう。

 

熱湯でフルーツ青汁を作ると、酵素やビタミンを壊してしまうかもしれません。人肌程度の温かいお湯で作るようにして、熱湯にならないようにするといいでしょう。

 

 

フルーツ青汁×カルピスで甘味をアップ

 

カルピスとフルーツ青汁の組み合わせも美味しく飲めるアレンジです。

 

原液のカルピスの場合は、水で溶かしてカルピスを作ってからフルーツ青汁をプラスするといいでしょう。フルーツカルピスのような感じで普通に美味しく飲めると評判です。

 

 

フルーツ青汁×チアシードで満足感をプラス


フルーツ青汁とチアシードはダイエットにおすすめのアレンジです。

 

チアシードとは

チアという植物の種のこと。栄養価が豊富でスーパーフードとの呼ばれ、ハリウッドセレブなど有名人の愛用から話題に。

 

少量でも栄養価が豊富で、水で膨張することから満腹感もありダイエットに人気になっています。日本では水で戻して食べるチアシードが一般的に購入可能

 

一見、ゴマのような見た目のチアシードは、水に戻してフルーツ青汁に入れて食べると、プチプチっとした食感が特徴です。満腹感が欲しい、ダイエット中でも「食べる」感覚が欲しい女性におすすめです。

 

 

フルーツ青汁にはちみつをトッピングしても◎

フルーツ青汁ハチミツ

フルーツ青汁と相性のよいはちみつは、アミノ酸やミネラル、ビタミンが含まれていることで栄養価アップにもなります。また便秘にもさらに効果が期待できるトッピングとも言えますね。

 

はちみつは他の割り物とのトッピングに

例えば「豆乳+はちみつ」、「ヨーグルト+はちみつ」など。

 

フルーツ青汁は粉末なので、はちみつだけでは飲めません。いつものお気に入りのアレンジにトッピングするなどして、バリエーションを楽しみましょう。

 

 

フルーツ青汁がまずい原因とは?


フルーツ青汁がまずい!という口コミもチラホラ見かけます。味覚は個人差がありますが、「フルーツ青汁がまずい!」という人は、水の量を見直してみてください。

 

多くのフルーツ青汁は「100mlの水にフルーツ青汁1包」というのが正しい分量です。

 

100mlって、コップ1杯に入れてみると意外と少ないことがわかります。つまり、テキトーな水の量でフルーツ青汁を作ってしまうと、水の量が多くなりすぎて、薄いフルーツ青汁ができてしまうのです。

 

薄いフルーツ青汁は…まずいと思います( ゚Д゚)!!

 

 

 

好みで水の量を調整するのは自由かと思いますが、最初は正しい作り方でフルーツ青汁を飲んでみてくださいね!


 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

page top