【パワー分析】酵素の多い果物の選び方と効率的な摂取方法のまとめ

【パワー分析】酵素の多い果物の選び方と効率的な摂取方法のまとめ

酵素多い果物

 

アンチエイジングや健康のためにも欠かせない酵素。果物や野菜に多く含まれているとのことなので、積極的に酵素の多い食材を食べていきたいですよね。

 

では、酵素がより多い食材、果物って何なのでしょうか?酵素をより手軽に効率よく摂取するための知識をまとめてみました。

 

 

 

酵素の多い果物・野菜

 

果物や野菜には酵素が豊富に含まれていると言われています。では、どんな果物や野菜にどんな酵素が含まれているのか?酵素の多い果物と野菜を調べて一覧表にまとめました。

 

果物・野菜 主な酵素 役割
パイナップル ブロメリン 体内のタンパク質を分解する消化酵素のひとつで、胃や腸にも優しい。筋肉を維持することから痩せやすい酵素とも言われる。
バナナ アミラーゼ でんぷんを分解する消化酵素のひとつ。バナナの黒い斑点はアミラーゼによるもの。
リンゴ ポリフェノールオキシターゼ ポリフェノールを酸化させる酵素。りんごを切って放置すると茶色くなるのはこの酵素によるもの。
キウイフルーツ アクチニジン プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の一種でタンパク質をアミノ酸に分解する消化酵素のひとつ。
パパイヤ パパイン プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の一種でタンパク質をアミノ酸に分解する消化酵素のひとつ。
いちじく フィシン タンパク質を分解する消化酵素のひとつなので、食後に桃を食べると消化を助けてくれる働きが期待できる。
大根 アミラーゼ 他にもプロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が豊富。生の大根おろしがオススメ。
キュウリ ホスホリパーゼ 糖脂質やコレステロールを分解する酵素。他にはアスコルビン酸酸化酵素なども含まれる。

 


代表的なものを一覧にしましたが、他にもオレンジやアボカド、トマトなど酵素が含まれていると言われている果物や野菜は多くあります。

 

レモン

それぞれの果物や野菜に、違った種類の酵素が含まれていることがわかりますね。果物には酵素だけでなく、それぞれ様々な栄養素も含まれています。毎日同じ果物ばかりを食べ続けるよりも、多くの食材を健康的に摂取していくようにしましょう。

 

 

果物の酵素を効率よく摂取する方法

 

では、より酵素を多く効率よく摂取するにはどのような点に注意するといいのでしょうか?

 

果物を生で食べる

 

熱に弱いと言われる酵素は人肌程度の温度で最も活動しやすく、高温になるとなくなってしまします。そのため、果物だけでなく野菜なども酵素が働くように熱を通さずに生で食べるといいでしょう。

 

果物や野菜をすりおろして食べる

野菜や果物を生で食べ、さらにすりおろして食べると酵素をより活性化させることができるそうです。野菜をすりおろすことで、細胞膜が破れて中の酵素があふれ出してくることがその理由です。

 

野菜をすりおろすと言えば、大根おろしです。大根おろしは焼き魚に添えられることが多いですが、大根の酵素が魚の消化を助けるという役割がきちんとあるからなんです。生のカット野菜を食べるよりは少し手間がかかりますが、意識的にすりおろしてみるといいでしょう。

 

果物の種類を多く食べる

 

果物酵素

酵素は人の体内に3000種類以上ありますが、実は1つの酵素は1つの仕事しかできません。つまりより多くの種類の酵素が必要ということです。

 

毎日食べる果物や食材の種類の多さも大切です。同じ量を食べるなら、量を半分にして2種類食べる…、など工夫してみるといいでしょう。

 

サプリやドリンクで補う

 

最近はサプリメントやドリンクでも酵素が含まれたものが多く、気軽に購入することができます。酵素ドリンクは美味しさも申し分ないですし、サプリメントも手軽ですよね。

 

ご自身の生活スタイルや好みによっては、酵素ドリンクやサプリメントを上手く取り入れていくのも良い方法です。ただし既製品を購入する際は、加熱処理されているものだと酵素がなくなってしまっている恐れもあります。注意しましょう。

 

 

酵素を作る時間を作る

 

酵素睡眠

酵素は寝ているときに作られると言われています。時間にすると20時~4時頃の時間が大切です。就寝時間が21時の人と0時の人では酵素の量に差が出てしまうのです。

 

体内で健康的に酵素を作る時間とは、睡眠時間をしっかりと確保することです。ちなみに食物の栄養を効率よく摂取する時間は12時~20時頃なので、規則正しく食事をし、睡眠を摂ることをこころがけましょう。

 

酵素不足で起きる体調の変化

 

普段は何気なく摂取している酵素ですが、「酵素不足は万病のもと」とも言わています。酵素が不足してしまうと、様々な体調不良の原因になってしまうかもしれません。酵素不足はどのような体調不良が起こるのか、まとめてみました。

 

血液がドロドロになり流れが悪化

 

体内の酵素が不足してしまうと、代謝されなかったものが血管に溜まり、血液がドロドロになってしまいます。血液は酸素や二酸化炭素だけでなく、栄養素を運んだり、老廃物を体外へ出すという役割もあります。

 

血液がドロドロになってしまうことは、生命の危険にもつながる症状だと言えます。

 

代謝が下がり、免疫力も下がる

 

体内の栄養だけでなく、薬や老廃物を排出していく「代謝」は、酵素の仕事です。酵素が不足することで代謝が下がり、体温の低下にもつながっていきます。

 

体温が1度下がると免疫力は30%低下すると言われています。酵素不足は免疫力低下と関係があると言えます。健康な日々を過ごすためには高体温を保つことも重要です。

 

酵素活性低下の悪循環にハマってしまう

 

酵素が不足すると、血液がドロドロになったり、低体温になります。これらはさらに酵素の働きを鈍くしてしまう要因になります。体を解毒するためには酵素の働きが不可欠ですが、低体温により酵素の働きが弱くなり、さらに免疫力も下がり病気になっていく…。

 

酵素は温度が高すぎると死んでしまいますが、低すぎていけないのです。酵素不足は、さらなる酵素不足を招いていく恐れがありますのでこの悪循環にハマらないようにしたいものです。

 

 

酵素を効率よく摂取するおすすめメニュー

では手軽に酵素を摂取していくには、どのように果物を食べていけばいいのでしょうか?お手軽な簡単アレンジはこちらです。

 

酵素たっぷりマンゴーみかんスムージー

  1. 冷凍マンゴー70g、みかん1個、水70㎖、レモン汁15㎖を用意する。
  2. みかんの皮をむき、全てミキサーにかける。
  3. 冷凍フルーツと生フルーツが美味しいスムージーの完成。

 

果物のスムージーは人気なので、多くのレシピがあります。キウイフルーツやバナナもすぐに購入できて手軽にスムージーにできるのでオススメです。

 

生果物の酵素を入れたフルーツヨーグルト

  1. キウイやバナナ、りんごやいちごなどお好みの果物を用意する。
  2. 果物をカットしてヨーグルトに入れる。

 

定番の組み合わせですが、ヨーグルトの乳酸菌によって発酵が進むときに酵素が発生するので、ヨーグルトは果物の酵素パワーを高めてくれる食品です。他の発酵食品も酵素が含まれているので良いのですが、ヨーグルトは果物との相性がバッチリで美味しくいただけるのでおすすめです。

 

酵素が入ったおすすめドリンク

 

サプリメントやよくある酵素ドリンクも良いのですが、当サイトでは酵素の入ったフルーツ青汁でランキングを作ってみました。

 

【フルーツ青汁のメリット】

  • 酵素をコップ1杯で摂れる
  • 青汁としての成分も豊富
  • 美容成分も含まれている
  • 便秘解消効果がある
  • 1杯あたり22円~とコスパも良い

 

フルーツ青汁はもちろん美味しくて飲みやすいのも人気の理由です。甘くてジュースのように飲めるものもありますよ!

 

酵素数の豊富さ・美容効果の高さ・購入のしやすさを評価対象にして、酵素の多いおすすめフルーツ青汁をランキングにしてみました。フルーツ青汁と酵素で綺麗と健康をゲットしてください♪

 

フレッシュフルーツ青汁の特徴
最大の特徴は酵素が「生酵素」だということ。熱に弱い酵素は、生酵素でないと体内でしっかり働くことができません。酵素のパワーを重視したいならこのフルーツ青汁です。定期コースは1回から解約も可能!
価格 定期コース1箱30包入り4,352円→980
評価 評価5
備考 生酵素なので実感力が違う!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴
当サイトで20種類以上のフルーツ青汁を比較していますが、酵素の原材料が181種類とNo,1です。酵素数を多く摂取したい方だけでなく、美容成分やダイエットに興味のある方はこちらです。
価格 定期コース 返金保証付き 初回1箱30包入り8,960円⇒1,180
評価 評価4.5
備考 ペコちゃんで話題になったフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の特徴
酵素の原材料数が120種類と豊富なフルーツ青汁です。初回680円とお得ながら、いつ解約してもOK!定期コースを継続すると3ヶ月ごとにプレゼントがもらえる嬉しい特典もついています。ご褒美があると続けるのが楽しくなる人に。
価格 定期コース 返金保証付き 初回1箱30包入り5,980円⇒680
評価 評価4
備考 返金保証もついています!

 

迷ったらコレ!フレッシュフルーツ青汁がおすすめの理由

果物の酵素を手軽に取り入れていきたいという方への、フルーツ青汁おすすめランキング1位はフレッシュフルーツ青汁でした。では、なぜ多くの酵素ドリンクの中でフレッシュフルーツ青汁がおすすめなのでしょうか。

 

フレッシュフルーツ青汁

 

【フレッシュフルーツ青汁がおすすめの理由】

  1. 生酵素を取り入れることができるから
  2. 酵素数が112種類もと豊富だから
  3. 生の果物を食べるより手軽で確実だから

 

生の果物を毎日摂取するのは難しいかもしれませんが、フレッシュフルーツ青汁なら「生酵素」をコップ1杯で摂取することができます。毎日生の果物を多く食べる習慣があればベストですが、難しい方も多いでしょう。フルーツ青汁はそんな方におすすめです^^

 

生酵素が112種類と豊富に含まれているフレッシュフルーツ青汁。酵素数112種類は、他社のフルーツ青汁と比較しても豊富であることがわかります。

 

 

 

酵素のパワーをしっかりと実感したい人に。


 

果物の酵素を手軽に摂るなら

 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

page top