便秘薬に頼らない!子供の便秘を健康的に解消できる美味しい青汁とは

便秘薬に頼らない!子供の便秘を健康的に解消できる美味しい青汁とは

子供便秘青汁

 

最近では大人だけでなく、子供も悩んでいると言われる便秘。オムツを毎日変えてあげるのであればすぐに便秘に気づいてあげられますが、1人でトイレに行けるようになると、親が子供の排便のペースまで把握しにくくなります。

 

気づいたころには重度の便秘だった、というケースも珍しくないようなので、注意してあげたいですよね。子供の便秘対策の基本は、生活習慣や食生活です。今回は、青汁で便秘解消をしていくために知っておきたい情報をまとめてみました。

 

 

子供の便秘解消のための青汁とは

 

子供の便秘解消対策として、青汁でバランスのよい栄養を摂取していく、食物繊維を摂取していくのはとても効果的です。では、子供の便秘のための青汁選びとは、どのような点に注意していけばいいのでしょうか。ポイントをまとめてみました。

 

 

食物繊維を多く摂取できること

青汁

まず便秘対策のために意識したいのは、食物繊維です。野菜やフルーツを食事から多く摂取できるのが理想的ですが、偏食や好き嫌いによって1日の野菜量が不足し、便秘になっているということが考えられます。

 

便秘対策では、食物繊維の摂取が不可欠です。青汁は原料になっている大麦若葉やケールなどの野菜にすでに食物繊維が豊富にふくまれていますので、便秘対策におすすめです。冷たい牛乳やお水で腸を刺激するようにして飲むのが便秘解消に良いようです。

 

>>子供も毎日野菜350gが必要?今すぐできる野菜不足解消の対策4つ

 

 

毎日続けられる美味しさ

 

子供野菜

大人であれば、「これは健康に良いから」とか、「便秘のため」と割り切って、毎日青汁を飲むこともできるでしょう。(それでも美味しい方がいいですが。)しかし子供は、美味しくなければ続きません。イヤイヤ飲むものを毎日続けるというのは、親のストレスにもなってしまいますのでオススメできません。

 

選び方としては、子供向けに作られた青汁や、甘くて美味しいフルーツ青汁、また同年代の子供の口コミがある、などの点をチェックしてみましょう。また、返金保証の有無や無料の試飲がある青汁も安心です。

 

アレンジの幅があるか

子供野菜

美味しく飲み続ける、継続していくということにつながるのですが、アレンジの幅があると親も子も安心です。毎日同じ飲み方ではなく、ホットケーキなどのオヤツとして青汁を摂取する日があってもいいですよね。

 

アレンジは公式サイトなどにも紹介されています。美味しく飲めそうかな、とチェックするポイントにしてみてください。

 

便秘の基本は生活習慣

これらは子供の便秘対策のための青汁を選ぶポイントですが、あくまでも便秘解消はの基本は生活リズムを整えることです。食事のバランスを整えること、早寝をして睡眠時間を確保し、朝食を食べる時間を作るなど、生活リズムで見直せることがないかもチェックしてみましょう。

 

子供の便秘対策のためのおすすめ青汁

そこで子供におすすめのフルーツ青汁がこちらです。

 

 

子供のために作られたフルーツ青汁で味が3種類あり飽きずに続けられます。大麦若葉が主原料で、食物繊維はたっぷり、乳酸菌も含まれています。子供の成長に必要なカルシウムも豊富。全て無料で試飲もでき、購入後には返金保証もあります。

価格 定期コース 初回2箱60本 8,208円→6,797
評価 評価4.5
備考 美味しく便秘解消したいならチェック!

 

 

子供の便秘とは

そもそも、子供の便秘とはどのような定義があるのでしょうか?

 

子供の便秘

目安として週に3日以上便が出ていない、または連続で5日以上便が出ていないときのことを言います。

 

子供野菜

1日や2日排便がなくても、便秘だ!!といって大騒ぎする必要はなさそうです。ただ毎日出ていても硬くて痛みがある、肛門が切れて血が出てしまうような場合は便秘と考えられます。

 

短い期間ではなく、長い期間で排便の周期や様子を見て、総合的に必要な対応をしていきたいですね。必要を感じたら、小児科さんで相談してみましょう。病気の前触れであることもありますので、「便秘ぐらいで…」と思わず受診してみてくださいね。

 

 

子供の便秘対策のための生活習慣

 

青汁を取り入れていくのも良い方法ですが、まずは生活習慣を見直してみるのも大切です。子供の便秘対策のためにできる、生活習慣についてまとめました

 

規則正しい生活

子供野菜

まずは、お子さんが健康的な規則正しい生活が送れているかを見直してみましょう。就寝時間が遅くないか、早起きして朝食を食べているか、きちんと3食食べているか、適度な運動はしているか…などなどまずは体のリズムを整えることが大切です。

 

最近は睡眠不足の子供も増えているようですが、8時間以上睡眠をとり、寝起きに冷たいコップ1杯の水を飲む習慣をつけるのもおすすめです。

 

トイレの習慣をつける

小学生や女子は、外で排便をするのが恥ずかしいと感じてしまい、便意を我慢してしまうこともあります。トイレが恥ずかしくて外出先で排便をすることができないと、我慢することがクセになってしまい、便秘になってしまいます。

 

大切なのは、毎朝外出前に排便をすることです。朝食を食べてから、排便をする時間をつくりましょう。習慣になるまでは大変かもしれませんが、これができると理想的です。

 

 

食事の内容

便秘のためには、野菜やフルーツを多く食べること、食物繊維を多く食べることが大切です。さらに、水分も足りているか確認してみましょう。水分が足りないと便を出すことができませんので、食物繊維も水分も両方大切です。

 

 

 

子供の便秘は、ママやパパも一緒に取り組んであえることが大切です。大人になる前に排便の習慣をつけて健康的な毎日を送れる体を作れるよう、できることから取り組んでいきましょう。


 

子供の便秘に青汁も取り入れてみるなら

青汁子供便秘

 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

page top