【ケールなのに!】 まずいイメージを覆す美味しいフルーツ青汁!

【ケールなのに!】 まずいイメージを覆す美味しいフルーツ青汁!

青汁ケール

 

「まずい!もう1杯!」でおなじみのケールの青汁。(若い人は知らないかな^^;)青汁はまずいけど健康に良い、というイメージを持つようになったのは、このCMがあったからではないでしょうか。

 

ケールは栄養価が高く青汁として優れた原材料ですが、確かに苦くて飲みにくいです。しかしケールの青汁がまずい&飲みにくいというのは昔の話です。しっかりと探せば、ケールでも美味しい青汁を探すことは可能なんですよ!

 

ケールなのに美味しい青汁を探すには?フルーツ青汁各社で比較し、おすすめランキングを作ってみました。

 

 

ケールはまずい青汁の元祖!

ケールは苦味が強いのですが、栄養価が高いため青汁の主原料としてメジャーに使われていました。日本ではケールを野菜としてそのまま食べる習慣はありませんので、ほとんどの方が青汁の原料としてしか親しみがない野菜になると思います。

 

昔は「青汁は健康のためにイヤイヤ飲むもの」というイメージがありましたが、最近では美味しい青汁も多く発売されています。

 

【青汁が美味しくなってっきた理由】

  • 大麦若葉やクマザサなど、ケール以外の原料が使われるようになった
  • 青汁を作る製法が進化した
  • 苦味を抑える農法なども追求されている

 

昔は青汁と言えばケールでしたが、現在では大麦若葉やクマザサ、明日葉などの様々な野菜が青汁の主原料として使用されるようになりました。今でもケール100%の青汁は飲みにくいでしょうが、わざわざケール100%の物にこだわらなくても栄養価の優れている青汁はたくさんあります。

 

フルーツ青汁

特にフルーツ青汁は、健康維持、美容効果、ダイエット効果や便秘解消などにも効果がありますが、ケールが使用されているものは少ないです。最近のフルーツ青汁は、大麦若葉が主流になっているようですね。大麦若葉は苦味が少なく飲みやすいのです。

 

大麦若葉が飲みやすく、栄養価も優れているのは確かですが、やっぱり青汁ならばケールにこだわりたい!という方もいるでしょう。そこで、ケールを使っているのに美味しくて飲みやすい青汁はないのか?当サイトではフルーツ青汁で探してみました。

 

 

ケールなのに美味しいフルーツ青汁を選ぶコツ

 

では、ケールが入っているのに美味しいフルーツ青汁とは?どうやって選べばいいのでしょうか?フルーツ青汁選びのポイントをまとめてみました。

 

主原料はブレンドか

 

苦味の代名詞と言っても過言ではないケール。いくら栄養価が高いとは言え、ケール100%の青汁は苦くてまずくて、飲めたものではありません。

 

そこでチェックしたいのが主原料です。フルーツ青汁の多くは、大麦若葉やクマザサ、明日葉などいくつかの野菜をブレンドして作られているものが多いです。ケール100%ではなく、「ケールと何か」で作られた青汁を探してみると苦味が軽減され、比較的飲みやすくなっているでしょう。

 

 

アレンジは可能か

 

最近の青汁では、牛乳やヨーグルトでアレンジをして飲むということは一般的になってきました。しかし以前のケールの青汁は苦味が強すぎてアレンジすることができないと言われていたのです。

 

何と混ぜてもまずかったんです。ケールの青汁は!しかしそれも昔の話です。ケールが主原料に含まれている青汁でありながら、アレンジが可能なものもあります。

 

アレンジが可能であれば、美味しく飲めるだけでなく、飽きずに毎日続けやすくなります。きちんと継続していくことを視野に入れている人ほど、アレンジについてもチェックしておきましょう。

 

 

 

粉末の青汁か

フルーツ青汁粉末

最近では粉末の青汁が主流ですが、まずいケールの青汁とは冷凍の青汁だったのです。冷凍の青汁は生の野菜の栄養をそのまま摂取できますが、苦味・まずさもそのまま…(*´Д`)

 

栄養価だけをとにかく追い求めているのであれば、冷凍のケールの青汁でもいいですが、賞味期限も短くアレンジもしにくいです。

 

粉末の青汁の方が飲みやすくアレンジも可能ですし、賞味期限も長く、価格も安いです。解凍の手間もなく、サッと飲めます。忙しい現代人には、味だけでなく多方面で粉末の青汁がおすすめです。

 

まぁ、比較的新しいフルーツ青汁は、ほとんど粉末タイプですヨ^^

 

 

ケールなのに美味しいフルーツ青汁比較

では、実際に上記のポイントを満たしているフルーツ青汁があるのでしょうか?比較してみました。

 

商品名 主原料 ケール アレンジ 粉末
すっきりフルーツ青汁

大麦若葉
クマザサ
明日葉

×
めっちゃぜいたくフルーツ青汁

大麦若葉
クマザサ
明日葉
甘藷若葉

×
めっちゃたっぷりフルーツ青汁

クマザサ
明日葉
モリンガ

×
めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー

クマザサ
明日葉
モリンガ

× × ×
すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

ケール
レッドドラゴンフルーツ
 アフリカマンゴノエキス
クマザサ

Happy Magic -ハッピーマジック

桑の葉
大麦若葉
クマザサ

×
オーガニックフルーツ青汁

大麦若葉
明日葉
桑の葉

×
フレッシュフルーツ青汁

大麦若葉
明日葉
クマザサ

×
こどもフルーツ青汁 大麦若葉 ×
美力青汁healthy 大麦若葉 ×
ヤクルト朝のフルーツ青汁 大麦若葉 ×
ユーワおいしいフルーツ青汁 大麦若葉 ×
(コストコ)永井有機栽培大麦若葉使用フルーツ青汁 大麦若葉 ×
新日配薬品乳酸菌入りフルーツ青汁

大麦若葉
ケール
ゴーヤ
明日葉
桑葉
クマザサ

ヒロコーポレーションすっきり充実!フルーツ青汁 大麦若葉 ×
アサヒフルーツ酵素青汁

大麦若葉
ケール

ジャパンギャルズたっぷりまるごとフルーツ青汁 大麦若葉 ×
セブンプレミアム乳酸菌入りフルーツ青汁

大麦若葉
ケール

トップバリュ16種のフルーツと180種以上の 植物発酵エキス青汁

大麦若葉
モロヘイヤ
ブロッコリー

×
日本薬健スーパーフルーツ青汁ダイエット 大麦若葉 ×
永谷園子供と一緒においしい!フルーツ青汁

大麦若葉
明日葉
小松菜

×
コープ九州産大麦若葉のフルーツ青汁 大麦若葉 ×
モリモリスリムフルーティー青汁

大麦若葉

ケール

明日葉

クマザサ

ゴーヤ

桑の葉

抹茶

 


こうして比較してみると、まずケールが入っているフルーツ青汁がとても少ないことがわかります。アレンジは、どのフルーツ青汁でも可能でしょうが、公式サイトなどでレシピが公表されているものを高評価にしました。これらのフルーツ青汁は全て粉末青汁です。

 

ケールなのに美味しいフルーツ青汁ランキング

上記の比較表を基に、ケールは入っているか・ケール以外の主原料がありブレンドされているか・アレンジは可能か、を評価対象にして、ケールの入ったおすすめフルーツ青汁をランキングにしてみました。

 

GOKURICHの特徴
主原料はケールで、酵素&プロテインが入っているというのが大きな特徴です。また他社にはない満腹感を感じることができるサイリウムハスクが含まれていますので、空腹感を感じにくいダイエットをすることができます。健康的な美BODYも目指したい人に!
価格 返金保証付き定期コース 初回1箱30包入り7,800円⇒780
評価 評価5
備考 1回でも解約OK!縛りのないのないフルーツ青汁。

アサヒフルーツ酵素青汁の特徴
ケールと大麦若葉を使用した栄養たっぷりのフルーツ青汁です。酵素も48種類含まれているので代謝アップで体質改善をしたい人にもおすすめです。甘味は少な目で、ちょっと酸味があるフルーツ青汁です。
価格 1,600
評価 評価4
備考 市販でも買えるフルーツ青汁です。

新日配薬品乳酸菌入りフルーツ青汁の特徴
ケールだけでなく大麦若葉やクマザサ、明日葉などエース級の主原料がぜいたくに使用されています。しかしあまり飲みやすくなかった…というのが残念なところです。そのため3位です。ただ安さもありますので、ちょっと試してみたい方にはいいかもしれません。
価格 500
評価 評価3.5
備考 原材料が豊富なフルーツ青汁です。

 

迷ったらコレ!ゴクリッチがおすすめの理由

ケールで作られたフルーツ青汁おすすめはゴクリッチでした。ではなぜ多くのフルーツ青汁の中で、ゴクリッチがおすすめなのでしょうか。

 

ゴクリッチ

 

【ゴクリッチがおすすめの理由】

  1. ケールの青汁なのに、本当に美味しかったから!
  2. クマザサも青汁の主原料として含まれているから
  3. 返金保証がついているから

 

ケールが主原料なのに、美味しいフルーツ青汁です。酸っぱめのフルーツ青汁だったので、ケールを主原料にした青汁としては、本当に珍しい飲みやすさだと思います。クマザサも入っているので、栄養価的にも飲みやすさ的にもポイントアップです♪

 

ゴクリッチを初回購入の方は返金保証もついています。もしも合わないようでしたら、返金の対象にもなるので、安心してスタートすることができますよ。

 

ケールを美味しく飲むなら♪

ゴクリッチ

 

 

 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

page top