フルーツ青汁で下痢になってしまう5つの原因と対処法まとめ

フルーツ青汁で下痢になってしまう5つの原因と対処法まとめ

フルーツ青汁下痢

 

フルーツ青汁を飲むと下痢になってしまう人もいるようです。フルーツ青汁を飲んでお腹が緩くなるのはなぜ?もし下痢になってしまったら、どう対応していけばいいの?フルーツ青汁を飲んで下痢になる原因5つと対処法についてのまとめです。

 

 

フルーツ青汁で下痢になる原因と対処法


1、フルーツ青汁の成分が原因

フルーツ青汁

フルーツ青汁には乳酸菌や食物繊維など、便秘を解消してくれるような成分が含まれています。

 

普段から便秘に悩んでいる方には嬉しい成分かもしれませんが、これらが効きすぎてしまうことで下痢になってしまうということも考えられます。

 

対処法は…

 

フルーツ青汁の本数を減らすことから

フルーツ青汁が効きすぎてしまっていることが原因なので、本数を減らしてみます。すでに1日1本しか飲んでいないという場合は、半分にする・2日に1本にしてみる、など、量や頻度で調整してみましょう。

 

2、フルーツ青汁を飲む量が原因


フルーツ青汁をいきなり大量に飲んではいませんか?フルーツ青汁は1度に多く摂取しすぎるとお腹が緩くなることがあります。特に突然、大量に飲むとお腹が緩くなりやすいようです。

 

特にファスティングをする場合は、1日に大量にフルーツ青汁を飲むことになります。慣れていない状態で飲むと、下痢を起こしやすいかもしれません。

 

対処法は…

 

フルーツ青汁の量を減らし、徐々に増やしていく

まずはフルーツ青汁の量を減らすor1度やめるなどして様子をみましょう。フルーツ青汁の飲みすぎの場合は、徐々に量を増やしていくことで改善されることが多いようです。無理をせずに、1日1包の基本の量から再スタートさせてみてくださいね。

 

3、フルーツ青汁の飲み方が原因

フルーツ青汁牛乳

フルーツ青汁は様々なアレンジが可能なことも人気の理由のひとつです。毎日のフルーツ青汁を味に変化をつけたい、お気に入りのアレンジで楽しみたい、という気持ちもわかりますが、牛乳でのアレンジは下痢になってしまう危険もあります。

 

牛乳に含まれる乳糖という成分がお腹を緩くするからです。牛乳を飲んでお腹が緩くなるタイプの人はもちろん、1日に数杯のフルーツ青汁を牛乳で飲んでいる場合は注意が必要です。

 

対処法は…

 

牛乳以外のアレンジで

フルーツ青汁は牛乳以外でも美味しく飲むことができます。おすすめは豆乳、フルーツジュースや炭酸水などです。お湯割りで飲むと、お腹にも優しいですね!

 

〉〉【おすすめ!】フルーツ青汁の美味しい飲み方&割り方アレンジレシピ

 

 

4、フルーツ青汁を飲む時間帯が原因


フルーツ青汁は1日のうち、どのタイミングで飲んでもOKということになっています。しかし下痢に悩んでいる人の場合は、朝は避けた方がよさそうです。

 

朝のフルーツ青汁は、腸を活発に動かす作用があるので下痢の人には不向きです。便秘の人におすすめする時間帯になっています。

 

対処法は…

 

フルーツ青汁は昼や夜飲もう

フルーツ青汁を飲む時間を、朝ではなく昼や夜など時間帯を変更させてみましょう。

 

ただし寝る直前は胃腸に負担がかかってしまいますので、就寝の2時間前までにはフルーツ青汁を飲むようにするといいでしょう。

 

5、フルーツ青汁のアレルギーが原因

フルーツ青汁下痢

フルーツ青汁を飲んで下痢になってしまったという場合は、アレルギーの疑いもあるかもしれません。アレルギー症状のひとつに下痢が挙げられます。フルーツ青汁は多くの食材が使用されていますので、知らないうちにアレルギーのある食品を口にしてしまっているかもしれません。

 

フルーツだけではなく、クマザサが主原料の場合は米アレルギー、大麦若葉が主原料の場合は小麦アレルギーなども注意が必要です。

 

対処法は…

 

フルーツ青汁を飲むのをやめよう

アレルギーが原因で下痢になってしまった場合は、フルーツ青汁を飲むのをやめましょう。フルーツ青汁をやめて症状が改善させう場合はアレルギーの可能性もあるでしょう。心配な場合は病院で医師に相談してください。

 

アレルギーの場合は返金保証がついているフルーツ青汁であれば、返金してもらえるかもしれません。販売元のメーカーに問い合わせてみてもいいでしょう。

 

〉〉フルーツ青汁でよくある心配な副作用とその対処法

 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

 

 

page top