【本気の人だけ読んでください】腸温活ダイエットの方法&コツまとめ

【本気の人だけ読んでください】腸温活ダイエットの方法&コツまとめ

腸温活ダイエット

 

冷えに悩む女性に話題なのが腸温活ダイエットです。腸を温めることで、体全体をあたため、痩せやすい体を作っていきます。ダイエットをしても痩せにくいのは冷えが原因かもしれませんね。

 

腸温活は体質改善になるので、短期的なダイエットとは違います。体内から温めて痩せ体質になるだけではなく、健康的な体も手に入れることができます。美意識の高い女性に話題の腸温活ダイエットとはどのようなコツがあるのでしょうか。まとめてみました。

 

 

 

 

腸温活ダイエットのコツ~生活編~

腸温活のためには、生活の中でも工夫できることがあります。腸温活ダイエット中に取り入れられることがあれば、プラスしてみてくださいね。

 

腸温活のための入浴

腸温活入浴

温活をしているのであれば、シャワーだけで済ませずに湯舟にしっかりとつかるのは基本中の基本です。お風呂でゆったりとした時間を過ごすことは、質のよい睡眠にもつながりますし、むくみ解消になったり、リラックス効果もあります。

 

腸の動きを活発にさせるには、入浴中のマッサージも効果的です。バスタイムに深呼吸を繰り返したり、お腹を時計回りにマッサージするなどして、入浴時間をフル活用してみましょう。

 

 

腸温活にカイロも活用

 

冷えを感じている女性に回路は必需品ですよね。すでに利用している方も多いでしょう。冷えやすいところや、温めると気持ちよく感じるところにカイロを貼るのは良い方法です。

 

さらに腸温活を意識するのであれば、太ももの付け根部分の左右両側にカイロを貼るという方法も試してみてください。太ももは筋肉量が多い部分なので、太ももの血流アップが腸を温めること・腸の働きを良くすることになります。

 

直接貼ると低温やけどの心配もありますので、タイツの上から貼ったり、デスクワーク中に服の上からあてるなど、調節したり工夫しながら取り入れてみてくださいね。

 

 

 

腸温活とストレス

腸温活ストレス

ストレスは健康に良いものではないです。実は腸温活とも関係があるんです。心や体にストレスを感じると分泌されるホルモンは、血管を収縮させたり血圧を上げる働きがあります。このホルモンの作用で、血液の循環が悪くなり、さらに冷えを悪化させてしまう危険があります。

 

できるだけ自分なりの方法で良いので、ストレスを発散する時間を作りましょう。温かい飲み物をゆっくりと楽しむ時間を作ったり、入浴に時間をかけられると温活という面でも理想的ですね。

 

 

腸温活ダイエットのコツ~運動編~

 

ダイエット中に運動は欠かせないものですが、腸温活ダイエットでも運動は大切なポイントになります。運動をすることで血行がよくなり、腸の働きも良くなるからです。

 

また運動により適度な筋肉がつくと、体内で熱を発生させることができ、腸の動きも活発にしてくれるという効果も期待できます。運動と言っても激しいものではありませんので、少しづつ取り入れてみましょう。

 

 

ランニングやウォーキング

腸温活ランニング

ランニングやウォーキングは、手軽にできて負担もすくない運動です。全身が温かくなり、体温上昇も感じることができる運動なので、習慣にできるといいですね。

 

通勤や通学などで1駅分歩くのもおすすめです。無理のない時間帯を見つけて、軽く運動できるようにしてみましょう。

 

腸温活にストレッチ

テレビを見ながらやリラックスしている時間に、ストレッチをしてみるのもおすすめです。ストレッチをすることで腸を外側から刺激し、腸の動きを活発にしてくれます。ストレッチをすると体が温まってくるのも感じることができるでしょう。

 

まとまった時間がとれない場合は、ふくらはぎのストレッチだけでも取り入れてみるといいですよ。立ったままできますし、デスクワークの合間にもできそうですよね。ふくらはぎは第二の心臓とも言われているほど重要な部分です。温活でも意識してみましょう。

 

 

腸温活ダイエットのコツ~食事編~

腸温活の大切なポイントになる食事についてです。体内から体を温めることができる食事は、どのようなものが腸温活に向いているのでしょうか?

 

腸温活に野菜スープ

腸温活野菜スープ

食べ物で体を温めるために、野菜スープがおすすめです。根菜類は体を温めると言われている食材ですし、豆や雑穀には食物繊維が含まれています。魚ならマグロ、サバやサンマなどの青魚、お肉は牛や鶏、羊がおすすめです。

 

また辛い食べ物がお好きな方は、生姜やトウガラシを入れてみるのもいいですね。何か1品というよりも、多くの食材を取り入れてバランスよく摂取するのが腸温活にはおすすめです。

 

腸温活ダイエットに白湯

 

朝の寝起きのコップ1杯の白湯には、体を温める効果があると言われています。「白湯ダイエット」というダイエット方法があるくらい、温活やダイエットに効果的な飲み物なのです。

 

早朝の寝起きの内臓は温度が低い状態ですが、白湯によって内臓の温度が上がり、代謝が上がると言われています。朝から腸を活発にすることで便秘への効果も期待できます。朝から体脂肪をしっかりと燃やすためには、白湯がおすすめなのです。

 

腸温活に甘酒生姜

腸温活生姜

体の芯から温める腸温活をしたい人には、甘酒生姜もおすすめです。甘酒のオリゴ糖と食物繊維で腸内環境を改善し、生姜で胃腸を刺激します。生姜は絞り汁や生姜パウダーでもよいですが、甘酒は米麹から作られているものを選ぶとよいでしょう。

 

時間に余裕がある日の朝食にしたり、間食にしたりするのがおすすめです。

 

 

腸温活の食事にプラスしたいもの

腸温活の食事は大切なポイントですが、手間がかかってしまうのも悩みですよね。甘酒生姜を作ろうにも甘酒も生姜も家にない…Σ(゚д゚lll)ガーン、野菜スープを作るのも面倒くさい…という方も少なくないでしょう。

 

特に一人暮らしの方、お仕事が忙しい方は、もっと手軽な温活からスタートできるといいかもしれませんね。

手軽に始められる腸温活とは

 

 

腸温活ダイエットのために作られたフルーツ青汁と言っても過言ではありません。ホットでも美味しく飲める味と、徹底された黄金比の食物繊維。

溶かすだけなので手軽にスタートできます。腸からダイエットをしたい女性はまずチェック!!

価格 定期コース 返金保証付き 初回1箱30包入り5,400円⇒540
評価 評価4.5
備考 原材料はオーガニックで安心。ホットで美味しいフルーツ青汁!

 

 

腸が冷える危険とは

 

腸温活とは言うものの、腸が冷えてしまうとどんな危険があるのかを知っていますか?

【腸が冷える危険】

  • 血流・血行が悪くなる
  • 脂肪を溜め込むデブ体質に
  • 老廃物が溜まり、痩せにくい
  • 便秘になりやすい
  • 肩や首が凝り、疲れやすくなる
  • 生理不順や生理痛の悪化
  • 睡眠不足や食欲不振
  • 肌荒れ
  • イライラしやしやすくなる
  • 免疫力の低下、など

 

腸が冷えてしまうことで、多くの危険があることがわかりますね。便秘になったり、太りやすくなること、肌荒れなどは全てつながっていることもわかりますよね。腸内環境が悪化することでイライラにもつながりますので、さらには集中力の低下…などにもつながると言われています。

 

腸温活はダイエットや美容のためだけではなく、健康にもつながると言えますね。できることから取り入れて、健やかな毎日を過ごしていきたいですね。

 

手軽に腸温活をスタートさせるなら

 

 

目的別フルーツ青汁おすすめランキング

フルーツ青汁おすすめランキング

 

目的別フルーツ青汁【選び方】

ダイエット効果 便秘への効果 美容への効果

ダイエット効果

>>クリック

便秘への効果

>>クリック

美容への効果

>>クリック

原材料の安心&充実 美味しさ コスパの高さ

原材料の安心&充実

>>クリック

美味しさ

>>クリック

コスパの高さ

>>クリック

page top